キャッシング即日!カードローン案内所 大手消費者金融 アイフル 【2020年度版】アイフルについて【徹底解説】

【2020年度版】アイフルについて【徹底解説】

買い物や趣味にお金を使い過ぎてしまって、月の支払いが払えない時ってありますよね?

また、急にドカンと大きな出費が必要となった時に、手持ちのクレジットカードや現金で支払えず、困ってしまった。。。

こんな金銭面でお悩みの方にオススメしたいのが、カードローンを利用したお支払い。

今回は数あるカードローン会社の中でも、大手消費者金融の1つであるアイフルのカードローンをおすすめします。

とは言ってもカードローンを利用した事のない方ですと、

提出する書類は何が必要なのかといった疑問や、

手続きがとても煩雑で面倒くさそうと言ったネガティブな先入観があると思います。

こう言った疑問や先入観を解消する内容は勿論、実際のアイフルの金利や申込方法についても記事をまとめてみました。

是非この情報を生かしてアイフルのカードローンをご利用してみて下さい!

アイフルについて

アイフルってそもそも借りても安心なの?

消費者金融と聞くと、何だか怖いイメージはありますよね。

まずは、このイメージを払拭したいと思います。

アイフルは商品名ではなく会社名で、正式名称はアイフル株式会社、本社は京都府になります。

1997年東証一部に上場しており、2017年3月期の売上高は58,339百万円、社員は約1000人(単体)の規模です。

一部上場という日本を代表する企業であること、日本では借金の取り立てに関する法律があるので、万が一カードローンを利用して返済に遅れても、ヤクザが会社や家に取り立てに来ることは無いので安心してください。

アイフルのローンについて

アイフルには数多くのローン商品があり、

・キャッシングローン

・かりかえMAX

・おまとめMAX

・目的別ローン

・事業レポートプラン

・女性向けローンSulali

が存在します。

女性向けローンSulaliについては以前こちらの記事で解説していますので、

もしご興味がありましたらご一読お願いします。

今回の記事では、キャッシングローンについて調べていきたいと思います。

キャッシングローンについて

申込み出来る人

満20歳以上69歳までの定期的な収入があり返済ができる人であれば、

正社員じゃない方でも、パートやアルバイト、派遣、主婦、学生の方も申込みが出来ます。

担保や連帯保証人は必要ありません。

限度額

アイフルの貸付最高限度額は500万円です。

カードローンの申込みの際に、申込み者の信用能力が審査され、最大で500万円のローン枠が付与されます。

返済方法について

アイフルの返済方式は借入残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。

この方法では、借入残高に応じて返済金額が異なります。

また返済日は、35日以内に1回の返済を繰り返すサイクル制毎月一定の返済日を指定する約定日制から選べます。

貸付金利

アイフルキャッシングローンの貸付金利は、借入金額と申込み者の信用能力によって異なります。

借入金額が、

・100万円未満は18%

・100万円以上300万円以下は15%

・300万円超500万円までは12%

が目安の貸付金利になります。

ちなみに他の大手消費者金融のアコムは3.0%~18.0%、プロミスは4.5%~17.8%ですので、他社と比べても平均的な金利と言えます。

アイフルの申込み方法と必要な書類

次に、実際にアイフルのキャッシングローンを申込みをする場合の手順についてみていきます。

契約に必要な書類

申込みをする前に、契約に必要な書類を確認しておきましょう。

アイフルのキャッシングローンの契約をする時には下記の書類が必要です。

本人確認書類

運転免許証もしくは、パスポート・公的証明書類・特別永住者証明書・在留カード・個人番号カード・住民基本台帳カードです。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は、加えて公共料金の領収書・住民票の写し・印鑑証明書のいずれかも必要です。

収入証明書

賃金業法に基づき収入証明書の提出必要ですが、

アイフルの場合、利用限度額が50万円以下且つ他社を含めた借入額はが100万円以下の場合は、収入証明書は原則不要となっています。

つまり、アイフルの利用限度額が50万円を超える場合や、他社も含めた借入額が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要です。

またこれに当てはまらない場合でも、就業状況の確認等の審査の過程で提出を求められる場合もあるそうです。

収入証明書は下記の書類が該当します。

・源泉徴収票

・住民税決定通知書

・給与明細書(直近2か月)

・確定申告書

・所得証明書

アイフルの契約に必要な書類は、本人確認書類と収入証明書の2点だけになります。

契約の手順

契約に必要な書類を準備したら、いよいよ申込みです。

申込みの流れをみていきましょう。

申込み場所

アイフルでは、インターネット・アイフル店舗・契約ルーム・電話のいずれかから申込みをすることが出来ます。

ちなみにインターネットで申込みの場合ですと、

・契約までの全ての手続きがインターネットで完結する事

・1日24時間申込みが可能

と言ったメリットがあるので、インターネット申込みがおすすめです。

こちらのサイトで、自分がアイフルで融資を受けることが出来るのか診断、インターネット申込みが可能ですので、是非ご利用を検討して下さい。

契約までの流れ

申込みから契約まではこのようなステップになります。

(1)申込み→(2)審査→(3)審査が通ったら契約→(4)契約手続き(本人確認書類・収入証明書の提出)→(5)借入

この(2)の審査で、申込み者の申込み内容を基に信用能力が測定されます。

その際に勤務先の情報も必要になり、アイフルから勤務先へ申込み者の在籍確認が行われます。

今回はこのステップに関してのお話は省きますが、以前こちらの記事でまとめましたので、在籍確認に関してもっと知りたい方はこちらご一読ください。

契約後

契約が完了すると、与えられた利用限度額内での借入が可能となります。

このアイフルの借入は色々なところで、行う事できます。

・アイフルのATM

・コンビニのATM

・提携先のATM

・インターネットからの振り込み予約

・フリーダイヤルからの振り込み予約

アイフルの店舗と営業時間

最後に、アイフルの店舗の場所や営業時間についてみていきたいと思います。

営業店舗は、全国主要都市に合計で870店舗あります。(2019年12月31日時点)

詳しい情報は、こちらのアイフル公式サイトより検索して下さい。

アイフルのカードローンがオススメ!

アイフルは初めての方でもオススメのカードローンです。

下のサイトでは、

●アイフルでカードローンの申込みが出来るかどうか

●申込み可能なら、いくらまでの融資を受けれるのか

●ウェブ申込み

が可能となっていますので、アイフルのカードローンをご検討している方は、是非下のアイフルの画像をクリックし、アイフルのHPにアクセスしてご活用下さい。

最後に

アイフルは、全国展開している大手消費者金融であることが分かりましたね。

またアイフルの場合、法律に則った正規の貸金業者である為、安心してカードローンを利用できるということも分かりました。

契約に必要な書類や過程もシンプルであるので借りやすいので、急な出費でお金が必要になった場合、アイフルのカードローンは非常にオススメです。

しかしカードローンと言っても、借金であることに変わりはないので、必ずご利用の前に返済計画を立てましょう。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

【お急ぎの方向け】アイフル借入までの流れについて【即日融資】

急に出費が必要になったけど、手持ちが足りない。。。 しかも今日は祝日だし、こんな時にお金を借

【アイフルカードローン】コロナの影響について【お役立ち情報】

昨今のコロナの影響でお仕事が休みになり収入が減ってしまい、アイフルのカードローンの支払いや日々の生

【アイフル在籍確認】会社にバレずにローンを申込む方法【4つのポイント】

今やネットやスマホで簡単に申込めるようになったカードローン。 手軽に申込める半面、不安なのは

【初めてでも】アイフルの無人契約機申込み方法【安心】

お給料日前や急にお金が必要でどうしようもない時、強い味方になってくれるカードローン。 でも、