キャッシング即日!カードローン案内所 カードローン 調査!千葉銀行カードローンのメリット・デメリット!月の返済は2千円~

調査!千葉銀行カードローンのメリット・デメリット!月の返済は2千円~

給料日前なのにお金が足りなくなった。。そんな経験皆さんにもありますでしょうか?私は、スマートフォンの通信費が想定以上に高くなってしまい、お金が足りなくなってしまったことがあります。その時に活用したのが千葉銀行のカードローンでした。私は千葉銀行をメイン口座として使っているのですが、その千葉銀行にカードローンがあることを知り、3万円だけ借りてみました。そんな私の経験も踏まえながら、千葉銀行カードローンの特長をご紹介していきますね。

千葉銀行のカードローン「クイックパワー」

千葉県在住の方にはおなじみの千葉銀行。もちろん私もメイン銀行として利用してます。そんな千葉銀行にはカードローンが3種類あります。「クイックパワー」「プレミアクラス」「マイワレット」です。今回私が申込したのは「クイックパワー」です。一般的に千葉銀行のカードローンは「クイックパワー」を指しています。ちなみに、「プレミアムクラス」は年収500万円以上の方向け、「マイワレット」は住宅ローン向けだそうです。この記事ではクイックパワーについてご紹介していきますね!

千葉銀行カードローンの注意点
ちばぎんカードローンは、住居もしくは勤務先が千葉銀行本支店の営業地域内の人だけが申込できるカードとなっています。具体的には。千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県です。千葉県は全域で申込できますが、それ以外では一部申込できなエリアがありますので、不安な方は、お電話で問い合わせしてみてください(0120-71-7860)

関東エリアの方は概ね利用できるカードローンとなっていますので、利用を考えているかたは、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

千葉銀行カードローンの金利や限度額

“カードローンで気になるのは、金利や限度額ですよね。借りた金額に対していくら返済すればよいのか?そんな疑問にお答えします。

借入100万円未満なら金利14.8%
ちばぎんカードローンの金利は年1.7%~14.8%となっており(2017年5月現在)、借入限度額や、申込時の審査によって決定します。具体的な金利は下記の通りです。

<クイックパワーの金利>
借入極度額 /金利
800万円 / 年1.7%
790万円以下660万円以上 /年3.5%
650万円以下510万円以上 /年4.0%
500万円以下410万円以上 /年4.3%
400万円以下350万円以上 /年5.5%
340万円以下300万円以上 /年6.0%~年12.0%
290万円以下100万円以上 /年9.0%~年12.0%
100万円未満 /年14.8%

例えば、私の場合は、3万円を10日間借入したので、金利はこの金額になります。
30,000円×14.8%÷365日×10日間=121円
返済金額は、借入額30,000円利息+121円=30,121円です。

限度額は10万円~800万円
ちばぎんカードローンの借入限度額は最大800万円となっています。借入限度額は審査によって決まります。限度額内でであれば、いくらでも、何度でも借入することができます。千葉銀行カードローンは1円単位で借入ができます。

また、限度額の増額申請をすることもできます。千葉銀行カードローンのウェブサイトに、「クイックパワー<増額のみ>」とう増額申請のページがありますので、そこから申請できます。原則来店不要で手続きできるようです。尚、利用期間中に、千葉銀行の判断によって、自動で限度額が増額や減額、利用停止されることもあるようです。”

千葉銀行カードローンの申込~審査~借入までの流れ

次に、千葉銀行カードローンの申込手順をご説明します。私は自宅からインターネットで申込をしました。日中は仕事をしているので、帰宅後に申込できるのは助かりました。

主婦やパートも申込OK
まず、ちばぎんカードローンに申込できる条件を見ていきましょう。
私は24歳の会社員でしたので申込条件はクリアしていました。
主な条件は下記の通りです。
・契約時の年齢が20歳以上~65歳未満
・安定した収入のある人。パートやアルバイトも可。配偶者に安定した収入がある専業主婦も可。
 ※ただし年金収入のみの人は不可
・前述の通り、千葉銀行本支店の営業地域内に住居、勤務先がある人(主に関東圏内です)
・保証会社の保証が受けられる人

尚、千葉銀行の普通口座を持っていない方でも申込できますので、ご安心下さい!

選べる申込方法と申込手順

ちばぎんカードローンは、インターネットでの申込はもちろん、電話、FAX、郵送、店頭で申込ができます。郵送以外の申込では、最短即日に借入が可能のようです。尚、千葉銀行の普通口座を持っている方にはインターネット申込がおすすめです!書類の提出が不要なWEB完結で申込から利用開始ができるので簡単でスピーディです。私もWEB完結で利用開始できました。

●千葉銀行の口座がある方のインターネット申込の流れ【WEB完結】
申込→審査→利用開始
●上記以外の流れ
申込→審査→書類提出→利用開始

審査結果は電話もしくは郵送で回答がきます。最短即日、場合によっては2営業日以上かかる場合もあるようです。審査がOK後は、WEB完結以外の場合は書類の提出が必要です。必要書類は利用申込書と本人確認資料になります。利用申込書は、千葉銀行のWEBサイトからダウンロードできます。もしくは、千葉銀行の店頭にも設置してあります。本人確認書類は以下のものをご準備下さい。

ご本人さま確認資料の写し【現住所の記載があるもの】
(1)運転免許証
(2)パスポート
(3)身分証明書
(4)資格証
(5)在留カード
(6)住民基本台帳カード 等
※参照)千葉銀行ウェブサイト

書類提出後は、ローンカード到着前に指定口座へ借入金を振込してもらうか、後日ローンカードが自宅が届くのを待ってATMで借れることで利用開始となります。

借入は全国でできる

千葉銀行カードローンの借入は、千葉銀行ATMをはじめ、提携の都市銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行のATM、インターネットバンキング、テレフォンバンキングにて借りることができます。手数料がかかる場合もあるので、都度ご確認してくださいね。

私はローンカード到着後に、近所のセブンイレブンATMで借りました。わざわざ銀行に行かなくてよいので助かりました。”

 

千葉銀行カードローンの返済方法

 

続いて返済方法についてご説明したいと思います。年収と比べて無理ない返済ができるか、返済方法は簡単がポイントです。返済計画を立てた上で、借入することが大切です。

返済は月2000円からの自動返済

千葉銀行のカードローンは、口座振替の自動返済です。毎月1日に口座から約定返済額が引き落とされます。
約定返済額は借入残高によって返済金額が変わります。具体的には下記の通りです。
<借入残高/約定返済額>
10万円以下 /2,000円
10万円超~20万円以下 /4,000円
20万円超~30万円以下 /6,000円
30万円超~40万円以下 /8,000円
40万円超~50万円以下 /10,000円
50万円超~100万円以下 /20,000円
100万円超~200万円以下 /30,000円
200万円超~300万円以下 /40,000円
300万円超~400万円以下 /50,000円
400万円超~500万円以下 /60,000円
500万円超~600万円以下 /70,000円
600万円超~700万円以下 /80,000円
700万円超~800万円以下 /90,000円

自動返済なので、返し忘れがなくて安心ですね!また、ATMに返済に出向かないでよいので、忙しい方には便利な仕組みだと思います。ただ1点注意が必要です。口座にお金を入れ忘れるなどして、口座の残高不足で返済を延滞してしまうと、借入が停止されることも考えられます。返済日前には、口座残高を確認するようにしておきましょう。

増額返済はコンビニATMで
カードローンは長く借りれば借りるほど利息分を多く払う必要があります。なので、お金に余裕がある時は、増悪返済して返済期間を短くしたいですよね。千葉銀行カードローンでも、もちろん増額返済が可能ですので安心してください。ただし、増額返済方法はコンビニのATM(セブン銀行、イーネット、ローソン)、もしくは、インターネットバンキング、テレフォンバンキングになります。口座振替の増額はできせんのでご注意ください。

私は、3万円の借入金額の内、約定返済額2000×3か月を口座振替で、残りは増額返済をコンビニでしましたよ!

 

千葉銀行カードローンのメリット・デメリット

千葉銀行カードローン「クイックパワー」についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?最後に、メリットとデメリットをまとめたいと思います。

千葉銀行に口座がある方におすすめ

千葉銀行の普通口座を持っている人であれば、申込から利用開始がWEB完結でできることが最大にメリットと言えるでしょう。カードローンにおいて一番手間なのが、書類の記入や提出です。そこの部分が省略できる分、簡単に申込できます。また、普段使っている銀行のサービスなので安心感もありますよね。私も千葉銀行の口座を持っているから、このローンに決めたと言って過言ではありません。 一方で、千葉銀行に口座がない方は通常の手続き(書類提出が必要)となるので、申込にあたってメリットとは言えないでしょう。

毎月の自動返済が便利

千葉銀行カードローンは、毎月口座振替の自動返済です。そのため、返済に出向く手間がかからず、返済忘れもありません。また、引き落としされる金額は、約定返済金額ですので、少額(最低額)です。その為、返済しやすいローンと言えるでしょう。 ただし、約定返済額ののみの返済ですと、その分返済額が伸びでしまうデメリットもあります。返済期間が長いと、その分利息総額が増えることになりますので、ご注意下さい。増額返済をうまく活用することがおすすめです。

まとめ

千葉銀行カードローンについてのご紹介は以上になります。 申込できるのは千葉・東京・茨城・神奈川・埼玉に住んでいる人か働いている人のみ、という地域限定のカードローンになりますが、借入や返済の利用は全国(コンビニのATMなど)でできますので、その点は安心してくださいね。 また、金利は一般的ですが、1円から借りることができ、少額返済ができますので、ちょっとした金額を借りたい時(急な出費や、冠婚葬祭が多い月など)に使いやすいローンカードと言えるかもしれません。現に私も、通信費支払いの補充に3万円だけ借りました。 なんといっても、千葉銀行に口座がある人が利用しやすいローンかと思いますので、千葉銀行に口座がある方でカードローンを検討されている方は、参考になさって下さい。

 

この記事を読んでいる方にオススメの記事

アイフルの在籍確認は絶対?会社にバレずに申込むための4つのポイント!

今やネットやスマホで簡単に申し込めるようになったカードローン。手軽に申し込める半面、不安なのは会社に

カードローンの一括返済した方がいい方悪い方3選&利息計算をご紹介!

カードローンをされている方にしっかり知っておいてもらいたいのが【一括返済】です。自分のカードローンを

実は、簡単?!カードローン限度額増額のための3つのポイント

カードローンの種類は沢山ありますが、無限に借入が出来るというわけではありません。限度額が設定されてい

必要書類丸わかり!初心者も安心の常陽銀行カードローン6つの特長とは?

給料日まであと少し、、でも今週ピンチ~!日頃の節約も虚しく急な出費に頭を悩ませる時ってありますよね。