キャッシング即日!カードローン案内所 プロミス すぐ分かる!プロミスの審査の通過に必要な5つの条件とは

すぐ分かる!プロミスの審査の通過に必要な5つの条件とは

業界内でもトップクラスの融資スピードで、「今日中にお金が必要」「給料日まであと少しなのにもたない」など急な借入を必要としたときに便利なプロミス。銀行系のカードローンと比べて審査が緩いということはあるのでしょうか?今回は審査の実態について調べてみました。

貸金業法の改正で変わった金利のしくみ

一昔前は消費者金融=高金利=多重債務者→「おそろしいもの」のイメージがあったのではないでしょうか。
近年では過払い金の請求が広く認知され、払い過ぎた利息が戻ってきた人も多くなっていますが、そもそもなぜ消費者金融が悪のイメージになってしまったのでしょうか。

現在では消費者金融(カードローン会社・クレジットカードのキャッシング)は2010年に施行された改正「貸金業法」に則り、金利の上限が貸付額によって15%~20%と決められていますが、それ以前の消費者金融は「出資法」の上限金利であある29.2%の金利を上限として適用させていました。
これは法律の理解の相違ではありますが、この「貸金業法」と「出資法」の上限の幅20%~29.2%の間の金利がいわゆる「グレーゾーン金利」を呼ばれ、消費者には高い金利で貸し付けが行われていました。

このグレーゾーン金利で返済してきた人が、現在過払い金請求をしています。
この高金利での貸し付けのイメージから消費者金融=おそろしいものとなったのでしょう。
2010年6月18日以降は出資法の上限金利も20%に引き下げられグレーゾーン金利は撤廃されましたので、これ以降に契約した人は過払い金は発生していません。

さらに改正貸金業法により、借りすぎ・貸しすぎを防止するための「総量規制」が設けられました。
これは借入残高が年収の1/3を超えている場合、新規の借入ができない法律です。
例えば年収300万円の人が他社の借入枠やクレジットカードのキャッシング枠がすでに100万円に達している場合は、信用情報がどんなにクリーンでも新規で貸し付けできないという制度です。

これらの制度により社会問題となっていた多重債務者問題も落ち着き、また消費者金融各社は事業の見直し、経営の立て直しを余儀なくされました。
プロミスは、法改正後、三井住友フィナンシャルグループに株式交換によって完全子会社化され、SMBCグループの一員となったのです。

プロミスの審査基準はどうなってる?

SMBCグループとなったプロミスですが、審査の基準はどうなっているのでしょうか?
多重債務者を生み出さないかわりに、適正な金額を返済能力のある人に貸す、これが経営再建を果たしたプロミスの鉄則となっているとこでしょう。そのため、申し込み条件はきっちりと設けています。

プロミスの申し込み条件

◆年齢は20歳~69歳であること
◆申し込み者本人に安定した収入があること(アルバイト・パートでも申し込み可能)
◆現住所がきちんとあること
◆銀行融資を除く他社の借入総額が年収の1/3を超えていないこと
◆信用情報に問題がないこと

これらの基準をクリアしていれば審査に通過することが十分可能と言えます。
学生であっても継続的なアルバイトをしていて20歳を超えていれば申し込むことが可能です。
ただし、プロミスで公表している直近の審査通過率は44~49%と50%を切っています。
実に2人に1人は審査に通らない結果となっていますが、これには「信用情報」がかかわっているようです。
信用情報とはどのようなことが調べられるのでしょうか。次に詳しく見ていきましょう。

信用情報機関って何?

プロミスに限らず、すべての銀行・消費者金融・クレジットカード会社は信用情報機関に加盟しています。
信用情報機関は個人の金融サービス関するの利用履歴が管理されているところです。

例えば、
・住宅ローンを組んだ
・クレジットカードで買い物をした
・消費者金融でお金を借りた
・自動車ローンが完済した
・カードローンの滞納があった
・債務整理した
など、「借りた」「返した」「申し込んだ」「返済した」「滞納した」「返済が立ち行かなくなった」など、金融業者との様々なやり取りが記録されている場所です。
貸金業者は、現在の収入情報だけでなく、この情報を元に、新規の貸付を行うかどうか審査しています。

日本には3つの信用情報機関があり、プロミスはシー・アイ・シー(CIC)と日本信用情報機構(JICC)に加盟しています。
基本的に異なる情報機関ではそれぞれ独自で情報管理を行っていますが、延滞や金融事故(債務整理や強制解約)の情報は、すべての情報機関で少なくとも5年、最長で10年は保管・共有されます。
自分の信用情報がどうなっているか知りたい場合は、情報開示依頼ができますので、気になる方は各機関に問い合わせてみるとよいでしょう。

審査の時間はプロミスが最短

プロミスの審査は最短30分、申し込みから借り入れまで最短1時間で可能と、業界でもトップクラスのスピード融資がウリとなっています。
このスピードにより申し込み当日の借入がしやすいため、「今日お金が必要になった」「もうすぐ給料日なのにもたない」など、急にお金が必要になった時には心強い存在です。

申し込み方法は、
◆インターネット
◆アプリローン(スマホでアプリをダウンロード)
◆電話申し込み(プロミスコール/レディースコール)
◆自動契約機(無人契約機)
◆店頭窓口(プロミスお客様サービスプラザ)
と様々な方法があります。

家で、会社で、外出先で都合のいい申し込み方法を選択できるのは便利ですね。
例えば家に郵送物が届いてほしくない場合は、アプリローンのカードレスを選べばスマホのみで借り入れができますし、即日融資を希望しているなら、必要書類を持って14:00までに自動契約機で申し込めばその場でカード発行、借入が可能となります。
自動契約機に行く際は事前にインターネットから情報を登録しておくと、申し込みがよりスムーズに済むようです。

初めての借入で質問がある、不安を解消して借りたいと考えている場合は、電話申し込みがおすすめです。
オペレーターと話しながら申し込みできるので安心ですね。女性専用のレディースコール(0120-86-2634)も用意されています。
電話申し込みでも審査にかかるスピードは同じです。即日融資希望の場合は、なるべく朝9:00に電話するとよいでしょう。

申し込みに必要な書類は何?

申し込み時に必要な書類は以下の通りです。

必要書類

運転免許証…1点のみ 
印鑑は不要です。
<運転免許証を持っていない場合>
パスポートまたは健康保険証+「1点(国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書のいずれか)」…2点

追加書類

次に該当する場合は追加で提出書類が必要です。
・希望の借入額が50万円を超える場合
・希望の借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合
は、下記収入証明書類の中から1点の提出が必要です。
•源泉徴収票(最新のもの)
•確定申告書(最新のもの)
•給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書) 
ただし賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書のみでよい
*これらの書類にマイナンバーが記載されている場合はその箇所を見えないように加工して提出しましょう。

アプリローンなら各書類をスマホカメラで撮影してアップロードするだけでも大丈夫です。コピーを取ったり郵送してなくてもいいので便利ですね。

審査で落ちてしまった理由とは?

審査のスピードがウリのプロミスですが、早いからと言っていい加減な審査を行っているわけではないようです。
審査内容は公開されていませんが、2人に1人しか通過しない審査。落ちてしまった人はどのような理由があったのか調べてみました。

審査落ちの考えられる理由

◆未成年もしくは70歳以上
◆安定した収入がない
 アルバイトでも毎月1回以上の継続した収入が必要です。高額の収入が不定期で入る人より、少なくても毎月安定した収入がある人の方が審査は通りやすくなるようです
◆生活保護や失業保険受給者
 給付金は収入として認められません。ただし年金生活者は申し込み可能です。
◆内定中・休職中の方
 いずれも「現在」収入がないとみなされます。副業で収入がある場合は、その収入証明を提出すれば審査に通る場合があります。
◆勤務先に在籍確認が取れない
◆過去に金融事故を起こしている
 信用情報機関のところでも書きましたが、これまでにあらゆるローン、クレジットカード、奨学金、商品の分割払いの支払い中に、「度重なる滞納」「債務整理を行った」「強制解除された」など問題を起こしていれば、信用情報機関でブラックリストに登録されてしまいます。
◆他社からの借入額が年収の1/3を超えている
 「総量規制」により借り入れは契約している会社の総額が年収の1/3までと定められています。
◆申し込み内容に嘘の申告があった
 未成年なのに年齢を偽ったり、実際の年収よりも高い金額で申告するなど、虚偽記載があった場合は審査に落ちてしまいます。信用が何よりも大事ということです。

このような理由で審査が通らなかったと考えられます。
ただしスピード審査のプロミスですから、ある程度は機械的に審査処理しているものと考えられます。
収入と他社を含めた過去の延滞状況、借り入れ状況、勤務先情報と家族人数、住宅ローンのあるなしなどの情報が良好であれば、審査に通過する可能性は高いと考えていいでしょう。
携帯電話や、家賃などの滞納も延滞と見られるケースがありますので、日頃から支払日の管理をしっかりとするように注意をしてください。
また、審査担当者もプロですから、申し込みの際、嘘の申告をしないことも大切なポイントです。

限度額の増額でも審査はあるの?

すでにプロミスの会員で追加融資を希望し、限度額を増額したい場合は、プロミスコールで依頼または、インターネットの会員ページで行うことが可能です。
増額でも審査が行われますが、基本的に次のことが確認されると考えていればよいでしょう。

①勤務先・収入状況・家族構成・住所に変更はないか
②これまでの返済で遅延がなかったか
③他社からの借り入れが増えていないか
④他社と合わせた借入総額が年収の1/3を超えていないか

これらに問題がなければ増額も可能でしょう。
ちなみに限度額が100万円を超えれば、上限金利が17.8%から15%に引き下がりますので(貸金業法により決められています)、限度額満額は借りないが金利を下げるために増額するという裏技もあります。もちろん、50万円を超える借入なので収入証明の提出が必要になりますが、年収300万円以上で、他社で借り入れがなければ限度額を100万に増額するのも金利を下げるひとつの手だと覚えておいて損はありません。

いずれにしても限度額増額の際も審査は必ずあります。しかしすでに会員で、滞納なく長く利用しているのであればプロミスの優良会員として見られていますので、限度額増額や金利引き下げは有利に進められると考えていいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今や消費者金融の「悪」のイメージや実態は払しょくされ、コンプライアンスを遵守し、社会的責任を果たすべく健全な経営が行われています。
銀行グループ傘下となったプロミスも正しい貸し付けを行うため、しっかりとした審査が行われているようです。
手軽にキャッシングできる時代ですが、消費者側も明確な使用用途と返済プランを考えて借り入れをするべきでしょう。
逆に限度額が無理なく設定されるので、いざというときの為に会員になっておくと心強い存在とも言えます。
日頃から信用情報に傷がつかないよう注意しておくことも大事ですね。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

プロミスが変わった?今すぐ知っておきたい返済や限度額

改正貸金業法が本格施行されてから早5年。現在の消費者金融はどのように進化したのでしょうか。SMBCグ

すぐにお金が必要!最低1万円からプロミスで借りる!

お金が必要だけれど手持ちがなくて借りる人もいないというときは誰しもあるはずです。 そんなときはプロ

お得な情報!はじめてアイフルを使う人は30日間無利息。更に申込も簡単

  先月の私の誕生日、自分へのお祝いに憧れの高級ブランドのバックを奮発して買っちゃい

すぐに借りれるアコムで金利を下げるポイント

アコムと契約をしている人の多くが金利で悩んでいるはずです。アコムからの金利を下げる方法があればみなさ