キャッシング即日!カードローン案内所 カードローン 急な出費にカードローンでお得になるキャンペーンと4つのポイント!

急な出費にカードローンでお得になるキャンペーンと4つのポイント!

お給料日前に限って、飲み会に誘われたり冠婚葬祭がはいったりと
急なライフイベントが発生するとサイフの中身が心もとないときがありませんか?

洋服や化粧品、女性は何かとお金がかかるものです。
かといえば、男性と変わらないくらい何かとイベントが多く、
女性の方が急にお金が必要となる場面が多いようです。
洋服や日用品は、クレジットカードで変えますが急な合コンの誘いや友人の結婚式に呼ばれたり、
とイベントごとでは、そうもいきませんね?

そんな時に便利ながカードローンです。

カードローンは、クレジットカードと違って審査にあまり時間がかからず、
ATMやネットで簡単に借りることができる便利な融資サービスです。

特に、最近のカードローンにはさまざまなキャンペーンやサービスが付属しており、
クレジットカードやその他のローンより便利でお得なモノも多くなっています。

しかし、各社顧客獲得のために多くのキャンペーンを実施しており、どれを選んで良いのか?
また、ローンという悪いイメージや懸念も多くあるので利用に不安があると思います。

そこで、カードローン会社が提供しているお得なキャンペーンや
便利なサービスをまとめてみました。

 

 

 

1.カードローンとは?正しく使えば便利なサービス?

カードを利用して、予め金融機関で契約した貸出枠の範囲で資金を借りることができるサービスのことを言います。
急な出費やトラブル等で、緊急的にお金が必要になる場合には、とても簡単で便利なカードです。

ローンや借金と言えば、これまで「サラ金」と呼ばれ、ドラマや映画によってダークなイメージがありますが
最近のローン事情は、ちょっと違ってきています。

一昔前まであった、カード地獄や多重債務は法律的にできなくなっており、
また、クレジットカードの普及に伴い、カードで家計の運用を行う主婦の方も増えています。

カードローンでは、これまでの消費者金融とは違って、金利も安くクリーンなイメージに変わってきており
返済方法も基本的には、毎月5千円や1万円といった定額を支払う「残高スライドリボルビング払い」という
クレジットカードなどで使われている返済方法となっており、収入の少ない女性や主婦でも無理のない利用が可能となっており、女性の利用者も年々増えているそうです。

ですが当然借金なので、メリットだけでなく、デメリットもあります。
またクレジットカードなどの買い物などで使えるカードや同じように使用用途に制限がないフリーローンなどとは性質が異なります。

これらの特性やメリット、デメリットをしっかりと理解すれば、
カードローンは大変便利なサービスとなっています。

1-1. クレジットカードとは何が違うの?

クレジットカードとは、ショッピング目的のカードのことを言います。
つまりは、買い物に必要な代金を立て替えて貰えるサービスです。

一方、カードローンには純粋にお金を借りるだけのカードとなっています。
その為、カードローンの方がクレジットカードより金利が高いということも言えます。
どういうことかと言おうと、クレジットカードでの商品を購入するとその代金の返済が終わるまでは商品の所有権の一部はクレジットカード会社が持つことになります。つまりは、商品という担保が存在しますがカードローンの方は、無担保となるので万が一貸し倒れ等の事故などの保険として、その分金利が高くなっていまします。

クレジットカードにもキャッシング枠(お金を借りれるサービス)があるものがありますが、
こちらもショッピング金利と比べると金利が高くなっているのは同じ理由からです。

また、同じ理由でカードローンの方がクレジットカードより審査基準が厳しいと言えます。
それと同じくクレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠より限度額が低く設定されています。

1-2. フリーローンとも違う?

フリーローンもカードローンと同じく、使用用途に制限がないローンなのですが、
契約の際には、利用用途を聞かれたり、明細を提出しなくてはならない場合があります。

つまりは、「何に使ってもいいですが、何に使うか申告をしてくださいね。」ということです。

また、フリーローンではカードローンとは違い、何度でも借り入れを行うと言ったことはできません。
一度借りると返済のみとなり、その返済が終わるまで再び借りることはできません。

しかも、フリーローンの方は、返済が終わって再び借り入れを行う際にもその都度審査がはいってしまいます。
なので、自由度はあまりありません。

1-3. カードローンの3つのメリット

カードローンのメリットには、まず使用用途が限りがないと言うことが上げられます。

他のローンは、住宅や自動車と言った、用途が限定されているのですが、
カードローンの場合は、このような制限がありません。
なので、飲み会や冠婚葬祭といった、交際費などにも利用できます。

また、他のローンでは、一度借りるとその借りた資金を返していくだけとなりますが、
カードローンの場合は、予め契約された貸出枠、つまり限度額までなら何度でも資金を借りることが可能です。

そして、カードローンでは、保証人や担保を必要としない、無担保で借りることが可能なローンとなります。

借金を家族や周りに知られたくない、こうした考えは誰もが持っており
家族に相談や保証人を頼むことなく、利用できるということがカードローンの最大の魅力ではないでしょうか?
また、カードローンの場合、クレジットカードやフリーローンと違って、自宅に明細が送られてくることはありません。なので、実家暮らしの多い女性には、これもメリットの1つになるのではないでしょうか?

1-4. カードローンの3つのデメリット

カードローンは、便利な一方で他のローンと比べて、金利が高いということが上げられます。
住宅ローンや自動車ローンは、金利が固定されており、また限度額も比較的高くなっています。

通常ローンは住宅や車といった目的があり、そのモノの一部が担保としての役割を持っています。
しかしカードローンではこれらのモノがなく、また保証人も立てない契約、
つまりは、無担保契約となるので、目的が特定されているローンと比べると金利が高くなっています。

しかも、通常のローンが利用目的が特定されていて、そのものが長く利用されることを前提として契約されるのに対してカードローンでは、一時的に必要となる資金が前提にされているために限度額がそれほど高くはありません。

また、目的があるローンと比較すると、審査が厳しいということがあります。
とはいっても、安定した収入のあるOLや正社員なら問題なく借りることができますし、
収入のあまりない学生や専業主婦でも限度上限額が抑えられたプランがあり、
また、初めから大きな金額を契約せず、限度額を低くすることで審査が軽減されることもあります。

 

2.カードローンの種類と特徴と選び方!

カードローンは、大きく3つの種類に分けられそれぞれに特徴とメリットがあります。
まずは自身の利用形態や返済方法がマッチするカード会社を選んで、
そこから現在行っているキャンペーンやサービスのあるカードを選びましょう。

2-1.低金利の銀行系カードローン

カードローンでは、使用用途に制限がないぶん他のローンより金利が高いというデメリットがあります。
なので、できるだけ金利を抑えたいという方は、銀行系のカードローンがおすすめです。

銀行系のカードローンは、消費者金融系やクレジット信販系より低金利となっています。

消費者金融系やクレジット信販系が金利上限18%に対して、銀行系のカードローンでは上限15%と
金利差が3%もあります。

また、銀行系カードローンでは貸金方に抵触せず、総量規制対象外となるので、原則借入額に上限がありません。
なので、大きな金額を中長期に渡って借りたい方は、銀行系カードローンが向いています。

2-2.スピード融資の消費者金融系カードローン

カードローンは、主に緊急的にお金が必要となる場合に便利なサービスです。
その為、融資されるまでの速さも気になる事でしょう。

カードローンの利用者で、1番多いのは急な出費に対する利用です。

例えば、欲しかったブランドが急にセールになった。
でも給料日は来週だし、家族に相談しても反対されそうで無理。
しかし人気のブランドは競争率が激しく明日まであるかわかりません!

そんな時には、消費者金融系のカードローンがおすすめです。
消費金融系のカードローンの審査は最も早く、殆どが即日(当日)借り入れを行うことが可能です。
出勤前やお昼休みに申し込みをしておけば、会社が終わるまでには口座に振り込まれます。
なので、会社が終わってそのまま買い物して帰れますよ!

また、消費者金融系のカードローンは銀行系より比較的審査に通りやすいみたいです。
それに後で詳しく説明しますが審査が比較的通りやすいとの声が高いアコムやプロミスでは、
無金利キャンペーンも行っているので、金利がかからないというメリットもあります。

こうしたキャンペーを利用すれば、デメリットは何もありませんよ。

2-3.万能型の信販会社系カードローン

信販系のカードローンでは、カードローン単体で申し込めるものと、
クレジットカードに付帯するキャッシング枠という借入方法があります。

金利は、銀行系のカードローンに近く、また比較的に審査が早いということが言えます。
つまりは、銀行系と消費者金融系の中間的な位置に当たるカードローンとなっています。

しかも、元からクレジットカードを持っている方なら、
新たに審査の時間がかからず、キャッシング枠を追加するこが可能な場合もあります。

また、ショッピングで利用した借り入れととキャッシングで利用した借り入れを
一緒に管理でき、今どれくらい利用しているのか把握しやすいというメリットがあります。

また、逆に銀行系カードローンでもクレジット機能が付帯しているカードサービスもあります。
スルガのカードローンでは、VISAが付帯されておりそのままショッピングなども可能となっております。

2-4.それぞれの特徴と比較まとめ

3つのカードローンサービスの特徴をまとめると、
銀行系のカードローンは、金利が低く、限度額は高いため、長期で高額な借入に向いています。
消費者金融系のカードローンは、急なで一時的な借り入れに向いており、
クレジット信販系は、その中間的な位置となります。

1.融資スピード
2.金利
3.審査基準

銀行系
1.△
2.◎
3.△
消費者金融系
1.◎
2.△
3.○
クレジット信販系
1.○
2.○
3.◎

3.キャンペーンやライフスタイルに合わせた4つのサービス。

カードローンの種類や特徴が理解できたら、次に気になるのは現在行われているキャンペーンやサービスがですよね?

カードローンを提供している会社ごとの特徴は、前項目でお話しした通りですが、
実は、この特徴を覆すキャンペーンやサービスを行っているカードローンもあります。

これらのキャンペーンやサービスもあるということを念頭に自身の使用にあったカードを選んでください。

3-1. 女性専用サービス

これは女性には1番嬉しいサービスなのかもしれません。
金融機関や業者というと、暗くマイナスなイメージがありますし、異性だと特に緊張しますよね?

そんな不安がある方は、女性専用カードローンサービスがおすすめです。
金利や審査などといった基本的な事は、他のカードローンと代わりがありませんが、
女性専用カードローンサービスでは、オペレーター等のスタッフ全員が女性となっています。

全員女性なら、異性に比べると気軽に話ができますね?

現在、女性専用サービスを行っているは、プロミスとアイフル、それとレイクです。

事業所名
女性専用サービス名
オリコ
CREST JEWEL
アコム
アコムレディースローン
プロミス
プロミスレディースキャッシング
アイフル
レディースアイフル
レイク
レディースレイク

3-2. 急な出費に無金利期間サービス

給料日前で、お金がないけど、借りると金利がもったいないと思っている方は、
初めの一定期間において金利無料キャンペーンを行っているカードローンサービスがおすすめです。

この無金利サービスを行っている事業者は、アイフル、アコム、レイク、プロミス、ノーローンで
アイフルやアコムは始めての契約の翌日から30日が無金利期間となっており、
プロミスでは、契約後、初めの借り入れから30日間が無金利期間となります。

契約日と借り入れが一緒の日になる方は、、あまり気にする必要はないですが、
例えば、プロミスの場合だと「もしかしたらお金が必要になるかもしれない」と事前にわかっている場合には先に契約・審査だけ済ましておいて、必要な時にすぐに借り入れることができ、また借り入れから30日間は無金利なので、かなりお得な運用が可能となります。

また、ノーローンでは、借り入れから一週間以内に返済なら何度でも無金利で利用できます。
これは家族や友達より便利かもしれませんね?

無金利期間の条件
行っている事業所名
契約日の翌日から30日間無利息
アイフル
アコム
レイク(5万円以下なら180日間無金利)
初めての借り入れから30日間無利息
プロミス
借り入れ最初の1週間無利息(何度でも可)
ノーローン

3-3. 提携ポイントサービス

カードローンサービスを提供している事業体には、大手ポイントサービスと提携しているモノもあり、
利用状況に応じて、ポイントサービスも受けられます。

大手ポイントサービスなら、貯めたポイントをどこでも利用でき便利です。
また、キャンペーン期間などでは、ポイントが倍になったり、その他のサービスが付帯しえいる場合もあります。

提携ポイントサービス名
主な事業所名
楽天スーパーポイント
楽天銀行、ノーローン※
イオンWAONポイント
イオン銀行
Tポイント
スルガ銀行
独自ポイント
オリコ、プロミス。ゆうちょ

※ノーローンは、「楽天スーパーポイント」「NetMile」「G- Point」の3つのポイントサービスから選択可。

ポイントは殆ど1ポイント1円換算されるので
これ、事実上のキャッシュバックとも言えるので、かなり良いサービスといえます。

3-4.突然のリスクに保証サービス

こちらは、スルガ銀行のカードローンに付帯しているサービスなのですが、
このカードは、VISAサービスも付帯されています。

まずは、どんな保証がついているかというと「生命保険」が付帯しているんです。

もし万が一、カードローンを利用している間に
事故などにあってしまって、「死亡または所定の重度障害」に該当するか、「がん」の診断を受けてしまった場合には、『保険でローンの全額返済』がしてもらえるんです。

これによって、万が一の事故、重度障害やガンになっても残ったローン返済の心配はありません。

この保証は、スルガ銀行が提供しているカードローンサービス『リザーブドプラン』に付帯しているサービスとなります。また、このVISAサービスも付帯されているので大変便利なカードといえます。

スルガ銀行が提供しているカードローンには、他にもVISA機能の替わりにTポイントサービスの付帯した
『Tリザーブ』とお呼ばれるカードもあります。
クレジット機能が必要ないという方はこちらもおすすめです。

 

4.まとめ

カードローンは、借金なのですが、ちょと前まであったネガティブなイメージはなく、
現在はクレジットカードとあまり変わりない利用が可能です。

また、付帯するサービスも充実され、大変便利になっています。
こうしたカードローンの特徴を理解しておけば、いざという時に役に立ちますよ。

それでも借金であることには変わりがないので、
ご利用と返済は計画的に行いましょう。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

カードローンの一括返済した方がいい方悪い方3選&利息計算をご紹介!

カードローンをされている方にしっかり知っておいてもらいたいのが【一括返済】です。自分のカードローンを

緊急時に役立つ!裁判所から支払い督促状が届いた時の対処法4つを公開

借金の返済を放置していたら。裁判所から催促通知が届いてしまった…。裁判所に出頭しないといけないの?逮

多重債務は、おまとめローンで一本化がお得?スマートに返せる3つの理由

「車や住宅、こどもの教育でローン返済が辛くて仕方ない……」  「生活をまわすのが非常にギリギリだが

お急ぎの方へおすすめ。年会費無料。アコムのクレジットカードは即日発行

海外旅行を予定しているので、クレジットカードを作りたいなと考えていたところ、アコムでもクレジットカー