キャッシング即日!カードローン案内所 カードローン 即日融資可能な三井住友銀行のカードローン|3つの魅力をご紹介!

即日融資可能な三井住友銀行のカードローン|3つの魅力をご紹介!

先日、70代の父親が急病で倒れてしまい急きょ入院することになってしまいました。入院費は保険でカバーできるものの、一時立替が必要に。
しかし、すぐにまとまったお金をするに用意するのは難しかったので、初めて銀行のカードローンを利用しました。

幸い、僕のメインバンクである三井住友銀行にカードローンがあり、調べたところ、他社よりも利用しやすいポイントがあったので、三井住友銀行のカードローンに決定し借入しました。
そこで、僕が感じた三井住友銀行カードローンの魅力をご紹介したいと思います。

三井住友銀行カードローンの基礎知識

三井住友銀行カードローンはどのようなカードローンなのでしょうか?
まずは各ポイントのご紹介です。

●契約限度額
 三井住友銀行カードローンの契約限度額は最高800万円までで10万円単位でとなります。使い道は自由です。
 利用開始後の状況によってこの限度額は上下することもあるそうです。契約限度額は三井住友銀行のATMで確認できます。

●金利
 三井住友銀行カードローンの金利は4.0%~14.5%で、契約した限度額によって異なります。
 例えば、100万円以下の場合は年12.0%~14.5%、100万円超200万円以下の場合は年10.0%~12.0%となっています。
 一般的な消費者金融のカードローンの金利は18%程度なので、消費者金融のカードローンよりも金利は低いと言えると思います。

●申込できる人
 申込時の年齢が20歳以上69歳以下で安定した収入があり、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けれる人です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となるので、担保や保証人は必要ありません。三井住友銀行の銀行口座が無い人でも申込できます。

●申込方法
 三井住友銀行カードローンの申込は電話、ローン契約機、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)、ホームページ、郵送、窓口(三井住友銀行の本支店)でできます。

●必要書類と審査
 申込時に必要な書類は運転免許証などの本人確認書類です。申込金額が50万円を超える場合は、3か月以内の給与明細や源泉徴収票などの収入証明書の提出も必要になります。
 審査時に申込内容の電話確認がある場合があります。審査結果は電話もしくはメールて回答があります。審査結果は9:00-21:00の間に連絡となります。

●借入と返済
 借入と返済は、三井住友銀行のATMや、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行ATM、提携機関ATMなどのATMですることができます。その他SMBCダイレクト等でも可能です。

三井住友銀行カードローンの魅力3つ!

三井住友銀行カードローンの全体像のご説明が終わったので、次は、僕が感じたメリットや魅力をご紹介していきたいと思います。

三井住友銀行口座がある人におすすめ

 

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行に銀行口座が無くても申込できますが、三井住友銀行に口座がある場合にはメリットがあります。
それは契約までの手続きがWEBで完結することです。パソコンやスマートフォンで申込して、電話やメールで審査結果の連絡が来た時点で契約可能です。
本人確認書類や来店不要で、既に持っている普通預金のキャッシュカードですぐに借入が可能です。もしローン専用のカードが欲しい場合はローン専用のカードの発行もできます。

このサービス、とても早くて便利ですよね!僕もこの方法で申込→契約→借入をすることができました。

最短即日で利用開始できる

三井住友銀行カードローンの審査は最短30分です。
審査結果の回答は9:00-21:00となっていますが、即日融資を希望する場合はなるべく早く申込をした方がよいでしょう。
査通過後にローン契約機でカードを受け取ることで、すぐに利用開始ができます。
急いでいる場合は、ローン契約機で申込をすれば、その場で審査結果が確認でき、審査通過すればすぐにカードを受け取って使うこができます。
インターネットや電話で申込した場合も、審査通過の連絡が届いた後に、ローン契約機に行ってカードと受け取ればするに利用開始できます。
ローン契約機(ACM)は、三井住友銀行の本支店内とSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)に設置されています。

選べる返済方法

三井住友銀行カードローンは3つの返済方法と4つの返済日が用意されています。
ご自身の事情に合わせて最善のものを選ぶことがでくきるのでうれしいサービスかと思います。

●返済方法
返済は、ATMでの返済、振込での返済、口座振替での返済から選ぶことができます。
ATMは三井住友銀行のATMだけでなく、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどに設置してあるコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMからも返済できます。
振込での返済はSMBCダイレクト(インターネットバンキング)を使って、カードローン口座への振り込みをすることで返済できます。予めインターネットバンキングを申込しておく必要があります。
口座振替は毎月自動引き落としです。

●返済日
返済日は毎月5日、15日、25日、月末のいずれかから選ぶことができます。
例えば毎月の給与日が10日の場合は、15日払いを選択すれば安心ですね。

以上3つが、僕が三井住友銀行カードローンで魅力に思った部分です。

最後に、三井住友銀行カードローンの特長をおさらいして終わりたいと思います。
・三井住友銀行の口座がある場合は、WEB完結ですぐに融資可能
・三井住友銀行の口座がなくても即日融資可能
・返済がしやすい環境が整っている
・消費者金融と比較して低い金利
・メガバンクである三井住友銀行のカードローンなので安心感がある。

この5つが特徴になるかと思います。
カードローンは借りたら返さないといけないので、ご利用される場合は返済の事も考えて使って下さいね。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

<女性専用の相談窓口も!>アコムカードローンがわかる6つのポイント

フリーランスで働いている方や、個人事業主の方など、毎月の収入にバラつきがある場合、生活費が苦しくなる

主婦もOK!銀行系カードローン3種!おすすめは三井住友銀行!

基本的には借金はなるべくせずに、収入の範囲で暮らしていくことが生活のベースですが、しかし自分でも思い

お急ぎの方へおすすめ。年会費無料。アコムのクレジットカードは即日発行

海外旅行を予定しているので、クレジットカードを作りたいなと考えていたところ、アコムでもクレジットカー

使い道自由!3ステップで始めるみなと銀行カードローンの申し込みガイド

今やTVCMや駅の広告ではすっかりお馴染みのカードローンですが、フリーターは社会的信用に欠けるから銀