キャッシング即日!カードローン案内所 大手消費者金融 SMBCモビット 【徹底解説】SMBCモビット情報【4つのポイント】

【徹底解説】SMBCモビット情報【4つのポイント】

大手消費者金融の1つである、SMBCモビットについてご紹介したいと思います。

このSMBCモビットの特徴としては、申し込みから融資までをスピーディーに行う事が出来るという特徴があります。

それでは、このSMBCモビットのカードローンの詳しい内容を見てみましょう!

SMBCモビットカードローンの金利について

SMBCモビットカードローンの金利について説明致します。

カードローンは、元本(=借りたお金)に対して利息が発生します。

この利息は、

【借りたお金】×【金利】÷365日×返済期日までの利用日数=【利息】

で計算します。

つまり、この金利が低いほど、利用日数が短いほど、利息として支払うお金は少なくて済むということです。

ではまず、SMBCモビットの金利はどれくらいなのでしょうか?

金利は、年率で表すのが慣例となっているので、以下は年率で換算されています。

SMBCモビットカードローンの金利は、<実質3.0%~18.0%>となっています。

公式サイトの貸付条件等のページに主な返済例が記載されていますが、

利用額50万円の場合は金利は18.0%、

利用額800万円の場合は金利は3.00%となっています。

つまり、SMBCモビットカードローンの金利は、借入残高によって変動するカードローンとなっています。

SMBCモビットカードローンでお金を借りた場合の利息

先ほどSMBCモビットの金利がわかりました。

では早速、SMBCモビットカードローンでお金を借りた場合、実際に払う金額である利息を計算してみようと思います。

まず利息の計算方法についておさらいです。

【借りたお金】×【金利】÷365日×返済期日までの利用日数=【利息】
※うるう年の場合は年366日で計算になります。

このように、利息は日割りで計算されます。

元本に加えて、上記で計算した利息を毎月支払っていく必要があります。

SMBCモビット返済シミュレーション

SMBCモビットカードローンの返済額

SMBCモビットカードローンの返済額は、「借入残高スライド元利定額返済方式」で計算されています。

月々の支払いが一定ではなく、借りた金額に応じて毎月の返済額が決まっているという方式です。

▼SMBCモビットの返済額

最終借入後残高 / 返済額
10万円以下 / 4,000円
10万円超過20万円以下 / 8,000円
20万円超過30万円以下 / 11,000円
30万円超過40万円以下 / 11,000円
40万円超過50万円以下 / 13,000円
50万円超過60万円以下 / 16,000円
60万円超過70万円以下 / 18,000円
70万円超過80万円以下 / 21,000円
80万円超過90万円以下 / 24,000円
90万円超過100万円以下 / 26,000円

例えば10万円を借入した場合ですと、最初の月の返済額は8,000円ということになります。

この返済額の中には、元本と利息も含まれています。

またSMBCモビットでは追加返済をすることができます。

先ほどの場合ですと、決められた月々の返済額は8,000円ですが、その月の支払いに20,000円余裕があるならば、追加で20,000円を支払うことができるということです。

毎月に決められた金額以上を支払うことにはメリットが存在します。

カードローンには利息が発生するので、借入残高が高ければ高いほど支払う利息も高くなります。

なので、借入残高はできるだけ早く減らした方が、最終的に返済する総額が少なくてすみます。

つまり、ボーナス月などでお金に余裕がある場合は、多めに返済したほうがよいと言えます。

次に実際に50万円、100万円を借りた場合の返済シミュレーションを行ってみます。

50万円を借りた場合

SMBCモビットカードローンで50万円借りた場合の支払いについて、みてみたいと思います。

この時の金利を18.0%として、各借入期間に応じた利息を計算すると、

●10日間利用した場合

50万円×18.0%÷365日×10日=2,465円

利息は2,465円となります。

●30日間利用した場合

50万円×18.0%÷365日×30日=7,397円

利息は7,397円となります。

●1年間利用した場合

・毎月の返済額:45,839円
・最終回の返済額:45,845円

45,839円×11か月+45,845円=550,074円が総返済額になるので、

利息は50,074円となります。

上記3つを比較してみると、借入金が同じにも関わらず、借入期間が10日間と1年間では、47,609円も多く利息を払わないといけない事が分かりました。

100万円を借りた場合

次に100万円借りた場合の返済シミュレーションをしてみたいと思います。

この場合、先ほどとは違い100万円を借りた場合の金利は15.0%に引き下がります。

これは利息制限法第1条という法律によって、金利が定められているからです。

●100万円を1年間(12か月)、金利15.0%で返済する場合をシミュレーションしてみました。

・毎月の返済額:90,258円
・最終回の返済額:90,256円

90,258円×11か月+90,256円=1,083,094円が総返済額になるということです。

利息総額は83,094円ということになります。

●次に、100万円を2年間(24か月)金利15.0%で返済する場合はこのようになります。

・毎月の返済額:48,486円
・最終回の返済額:48,490円

48,486円×23か月+48,490円=1,163,668円が総返済額です。

利息総額は163,669円ということになります。

借入期間が1年の場合と2年の場合で、80,574円も変わっている事がわかります。

万が一返済日までに返済できない場合

SMBCモビットのカードローンは1か月に1回の返済が必要です。

返済日は、5日・15日・25日・末日のいずれかから選ぶことができ、毎月同じ日に返済します。

しかし、もしこの支払い日までに返済額が用意できない場合はどうすればよいのでしょうか?

その場合は、SMBCモビットのコールセンターに電話して相談をすることをおすすめします。

連絡もせずに支払いをしない、支払いを遅延する、といったことは絶対に避けるようにしましょう。

連絡する事でもしかしたら、いい方法が提示されるかもしれません。

また、返済に遅延が生じた場合は遅延利息が発生することも覚えておきましょう。

SMBCモビットコールセンター:0120-24-7217(営業時間9:00~21:00)

SMBCモビットカードローンの金利を下げる方法はあるの?

SMBCモビットカードローンの返済方式、金利、利息についてみてきました。

シミュレーションをしてみましたが、利息の支払いってバカにならないですよね。

できることなら、払う利息は減らしたいと考えるのは当然だと思います。
利息の式より、金利が下がれば利息が減る事が分かります。

支払いの途中で、SMBCモビットに金利を下げて欲しいと要望したら利息は下がるのでしょうか?
当然ながら答えはNOです。

何故ならカードローンの契約をする際に、金利についても同意した上で契約を締結しています。

また、借主が支払う利息がSMBCモビットにいとっては企業利益になるので、一歩的な要求で金利が下がることはまずありません。

ではどんな時に金利が下がるのでしょうか?

一般的にカードローンでは利用限度額が高いほど金利が下がる傾向にあります。

SMBCモビットはSMBCグループ会社ですが、三井住友銀行カードローンでは利用限度額毎の金利が細かく設定され開示されていましたので参考になるかもしれません。

<参考>三井住友銀行カードローンの金利
契約極度額 / 借入利率
100万円以下 / 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 / 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 / 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 / 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 / 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 / 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 / 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 / 年4.0~4.5%

三井住友銀行カードローンは借入限度額が多いほど金利が下がっているのがわかります。

恐らくSMBCモビットもおなじ仕組みであると思われます。

SMBCモビットカードローンの利用限度額は1万円~800万円です。
利用限度額の増額を希望する場合は、別途審査が発生します。
希望する方はSMBCモビットのコールセンター(0120-24-7217)に電話してみてください。

最後に

以上、SMBCモビットカードローンの返済に関することをご紹介してきました。

お金を借りる時は、借りることに頭がいっぱいで返済のことまで考えられないかもしれませんが、借りたものは返す必要があるので、何よりもきちんと返済できるかどうかが大切です。

金利や利息についてしっかりと知識を持って、返済プランを考えて上でお金を借りるようにしてくださいね。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

【簡単】在籍確認無しでSMBCモビットを申込めるの?【方法解説】

先日、飼っているペットが病気になってしまいました。 その治療費が思いがけず高額でした。

【お得に】SMBCモビットのATM手数料が0円なのは三井住友銀行ATMだけ!【返済】

SMBCモビットの借入方法は「振込キャッシング」と「提携ATMでのキャッシング」があります。

【申込み】SMBCモビット【必要書類】

SMBCモビットは、なんと契約申し込みから最短30分で融資が可能なカードローンなんです。 今