キャッシング即日!カードローン案内所 借金返済 【スマートに返済】多重債務は、おまとめローンで一本化がお得?【3つの理由】

【スマートに返済】多重債務は、おまとめローンで一本化がお得?【3つの理由】

「車や住宅、こどもの教育でローン返済が辛くて仕方ない……」 

「生活をまわすのが非常にギリギリだが、ブラックリストには載るのは絶対に避けたい……」 

そんな貴方には、「おまとめローン」が向いているかもしれません。 

おまとめローンとは、複数の銀行・会社から借りたお金を1つにまとめる、「借り換えローン」のこと。 

返済が一括で済むほか、返済額の節約もできるため、複数ローンに悩む人の助け舟となる場合もあるのです。 

そんなおまとめローンについて、これから詳しく見ていきましょう! 

(1)「おまとめローン」3つのメリットについて 

多重債務に悩んでいる人にとって、おまとめローンは以下3つのメリットがあります。 

【1】返済の手間が省ける 

【2】利息が安くなる 

【3】年収の1/3以上借りられる 

その内容について、これから詳しく見ていきましょう。 

(1-1)返済の手間が省ける 

おまとめローンで複数の借金を一本化するメリットは、返済する手間が省けること。

つまり、今までバラバラだった返済日や金融機関を、1つだけに絞れる点にあります。 

ローンごとに返済日が異なると、日にちを間違えてしまったり、バラバラな場所に返しに行かねばならなかったり。

精神的にも物理的にも、負担が大きく感じることもあることでしょう。 

おまとめローンで借金を1つにまとめると、

こういったトラブルが回避されたり、手間をはぶいて時間の節約につなげたりと、生活に良い影響を与えることも可能になります。 

(1-2)利息が安くなる 

おまとめローンは「多重債務者」に向けたローンであるため、消費者金融と比べて、金利が低く設定されることが多いです。 

実際の借金よりも、利息の返済に悩んでいる場合は、特にオススメ。

おまとめローンに乗り換えることで、返済の負担が軽くなったという例もありました。 

(1-3)年収の1/3以上借りられる 

おまとめローンの最大のメリットとは、「総量規制の対象外」であること。

つまり、年収の1/3以上の額であっても、借金が可能である点にあります。 

一般的なローンには、「債務者が返済できる範囲まで」という法的な規定があるため、年収の1/3までしか借りることはできません。 

しかし、おまとめローンは、

「複数の借金を1つに絞り、返済しやすくする」という目的からか、

年収の1/3以上でも借りることができ、多重債務者であっても利用しやすくなっています。 

(結論)おまとめローンのメリットは「効率化」にあり! 

おまとめローンでローンをまとめる最大のメリットは、ローンの「効率化」。

つまり、以下のような点にあります。 

【1】今まで散漫として返しづらかったローンの返済先が1つになること 

【2】金利が低め設定であり、返済しやすくなること 

おまとめする前のローンは、借入先も金利もバラバラで、「いつ・どこ・いくら返済」するか、混乱してしまうこともあったかと思います。 

このようなストレスを回避し、ローンを返済しやすいスマートな環境へ整えるのにも、おまとめローンは役立つのです。 

また、利息が低いという点から、まとめる前の予定より「早く完済できる」ケースもあります。 

おまとめローンは、借金をひとまとめにすることによって返しやすい環境を整え、負担を減らすことによって早めの返済にも繋がるローンと言えるでしょう。 

(2)「おまとめローン」を利用する前に!注意すべき点について 

おまとめローンは、複数の借金を抱えている人の返済を助けるプランです。 

しかし、利用法によっては、

「使う前と変わらない」

「むしろ、前よりも生活が苦しくなった……」

と感じてしまうこともあります。 

ここでは、おまとめローンを使う前にしるべき、利用上の注意点について見ていきましょう。 

(2-1)借金が増えるリスクがある 

おまとめローンで借金をまとめたモノの、借金額が増えてしまった。

こういったトラブルで、弁護士・専門家に相談する人はたくさんいます。 

借金が増えてしまう背景は人それぞれですが、大きな原因は「利息の高さ」によるものです。 

先ほど紹介したとおり、

一般的なおまとめローンは「債務者が、一刻も早く返済できるよう手助けをする」ことが目的なので、金利を抑えているタイプが多いです。 

しかし金融機関によっては、

「ローン利用者が、踏み倒した時」のことを視野に入れて、法律上ギリギリ許される範囲の高い利息を設定しているところもあります。 

こうした背景から、ローンを一本にしても生活がラクにならない。

返済額の負担が同じ、といった、生活トラブルに見舞われてしまうのです。 

「早く返さねば……!」という気持ちは分かりますが、ローン契約で焦りは絶対禁物。 

契約する前に、ネットで様々な会社の「おまとめローン」をしっかりと比較・検討をすること。

その上で、自分にあったプランを選択するようにしましょう。 

(2-2)借入先が悪い業者・詐欺師でないか要チェック 

おまとめローンと一口に言っても、その種類はさまざま。

中には、「多重債務に苦しむ人」をターゲットとした詐欺ローンも存在します。 

その会社の特徴は、以下の通りです。 

【1】貸金業登録番号が無い  

【2】むやみに金利の低さをアピールする 

【3】「今だけ○○!」とスグ借りることを促すキャッチコピーを提示 

【4】申し込み後、入会金・保証金という名で数十~数百万円を請求 

もちろん、ここに書かれているような会社だけが詐欺とは限りません。

しかし、特徴に当てはまる場合は絶対に関わらないこと。 

もし関わってしまったら、「詐欺」と気づいた時点で一切相手はしないように。

警察や消費者センター等、公的な機関に相談をするようにしましょう。 

また、詐欺会社にお金を送ってしまったら、取り返すことはほぼ不可能です。

悲しいけれどこのお金は諦めて、状況を冷静に分析し、今後のプランを立て直すことをおすすめします。 

(まとめ)「おまとめローン」利用前に条件・会社の確認を 

おまとめローンは多重債務者にとって、助け舟となり得る存在です。 

けれども、プランによってはかえって苦しい財政状況を招いてしまったり、

「おまとめローン」という名目で多重債務者から搾取する悪徳業者も存在します。

かえって前よりも、家計が火の車になる恐れがあります。 

「おまとめローン」という言葉に惹かれてサッサと契約をしたい気持ちは分かりますが、絶対に油断はしないこと。 

インターネットで評判をチェックして、

「その会社やローンは信用できるか」

「返済は可能であるか」

しっかりと検討してから、おまとめローンを利用するようにしましょう。 

(3)「おまとめローン」で損をしないためのコツ 

 おまとめローンは使い方によって損をすることもありますが、「ローン返済がラクになった」という意見も存在します。 

おまとめローンでお金に余裕ができた人は、どのように活用しているのか。この項目で詳しく見ていきましょう。 

(3-1)節約できたお金は貯蓄する 

すでにご紹介した通り、多くのおまとめローンは金利を低く設定しています。

このため、今まで返済に充てていた費用の一部を節約することも可能になるはずです。 

「お金はある分だけ使ってしまう……」

という気持ちは分かりますが、ここはグッと抑えて。

しっかりと貯蓄して、ローンの返済に活用するよう、お金の生活リズムを整えておきましょう。 

と言っても、じっさいにコレを守るのは難しいと思う人もいるはず。

そんな時は、前のローンとまったく同じ「返済金額」を設定しておくのがおすすめです。 

これなら、効率的にムダ遣いを抑えられるだけでなく、早期返済に繋げることもできます。 

(3-2)タイムリミットを短く設定 

せっかく「利息抑えめ・おまとめローン」契約をしても、長期返済だと損をすることも。

長い年月、利息を払い続けることで、結果的に借金の総額は、おまとめ前と変わらなかった……

なんてことになる恐れもあります。 

おまとめローンを利用するなら、返済期間は可能な範囲で短くすること。

慣れるまでは厳しいかもしれませんが、この習慣が「1日も早い」借金フリーへと導くはずです。 

といっても必要な生活費は疎かにせず、無理のないプランを立て、地道かつ迅速にお金を返していくようにしましょう。 

(3-3)繰り上げ返済を利用する 

元来おまとめローンは「繰り上げ返済」は不可能なタイプが多かったのですが、最近は変わってきたみたいです。 

プランによっては、いつでも自由に入金できたり、ボーナスによる追加払いができたりと、

「自分の都合に合わせて、好きな額を返済できる」ケースも増えてきています。 

繰り上げ返済は、1日も早いローン返済に繋がることはもちろん、

多くの額を返せたことで「早く返してしまおう!」という意欲が高まり、完済へのやる気アップにも繋がります。 

このような点から、おまとめローンは繰り上げ返済可能なタイプを選ぶこと。

それを利用して、1日も早く、返済をすませてしまうことをおすすめします。 

(まとめ)おまとめローンで得するには、「早く・多く」がカギ?! 

おまとめローンで得をするも損をするも、その人のやる気次第です。

ズバリ使い方のコツを押さえておくことが、1番重要になります。 

おまとめローンで損をしないためには、とにかく3つのポイントを押さえること。 

【1】返済額は下げない 

【2】1日も早く返す 

【3】返せる(=ボーナス等、お金に余裕のある)時に、シッカリ払う 

具体的には、短期返済のプランを立てたり、繰り上げ返済を活用したりすることで、実行しやすくなるかと思います。 

1日も早く借金フリーになりたい。

そんな時はぜひ、この方法をチェックしてみてくださいね。 

(4)「おまとめローン」で生活水準アップは狙える? 

おまとめローンをすることによって、生活水準アップは狙えるのか?

結論から言えば、「狙う」ことはできます。 

(4-1)おまとめローンで生活水準アップができる理由 

理由としては、全体の返済額が減り、手元に残るお金を活用できるからです。

だからといって、返済期間中に生活水準を上げるのはNG。 

最適な方法として、「完済してから、(今まで返済に充てていたお金を使って)生活水準を上げる」ことをおすすめします。 

「人はラクな方に流れる」なんて言葉もあるように、誰にとっても快適な生活を送ることは簡単です。 

しかし、それを返済期間中にやってしまうと、出費ばかり増やし、相変わらずローンは残ったまま……

という悲惨な状況にもなり得ます。 

このような点から、おまとめローンを使って1日も早く完済することこそが、生活水準を上げる近道と言えるでしょう。 

(4-2)おまとめローン契約後、心がけるべき3つの生活習慣 

おまとめローンに限らず、ローン契約後に気を付けるべき生活習慣は、以下のとおりです。 

【1】見栄を張らない 

【2】贅沢・嗜好品の購入は最小限で 

【3】「完済マインド」を鍛える 

この記事の読者には、「家族共々、今より良い生活をするため、おまとめローンに切り替えよう!」という人もいるかもしれませんが、それはNG。 

すでに紹介したとおり、ローンが残ったまま生活水準を上げてしまうと、出費だけが増えてしまうだけの状況へ陥る恐れがあるからです。 

お金に少しでも余裕があると今より贅沢な生活をしたくなる気持ちは分かりますが、グッとこらえて。

節約できるところはしっかり切り詰め、1日も早い完済を狙っていきましょう。 

(まとめ)おまとめローン完済が生活水準アップの秘訣! 

おまとめローンのメリットは、返しやすくなること。

これを利用して1日も早く完済することが、生活水準を上げるカギとなります。 

そのために大切なのは、以下の生活習慣へと切り替えること。 

【1】質素な生活を心がける 

【2】金利が低い分、月々の返済額は多めに設定する 

【3】繰り上げ返済等を利用し、短期間で完済する 

ちょっとリッチなモノを買ったり(買ってあげたり)、見栄を張りたくなる気持ちは、非常によく分かります。 

けれどもここは正直に、「今は厳しいから……」と、不要な出費は控えめこと。

また、ボーナス等で給料がしっかりもらえた時は、繰り上げ返済を活用し、1日でも返済期間を短縮してしまうことがおすすめです。 

このような積み重ねが、結果として早期の完済に繋がりますし、完済後は「今まで返済に充てていた金額」を生活水準アップに活用できるでしょう。 

(5)「おまとめローン」を有効活用し、快適ライフを手に入れよう 

「おまとめローン」には、いくつかの注意点や、気を付けるべき要素もありますが、

お得なポイントもしっかりあります。

複数のローンを1ヶ所にまとめることで日にち間違え等のトラブルを回避したり、

金利が低いため返済額を安く抑える

ことがお得ポイントとなります。 

元の借金と比べるとスリム化し、早期での完済も可能となります。

家計が火の車だったり、今のままではちょっと生活が苦しいと感じる方へ、 

そんな時はぜひ、条件や金利をしっかりチェックしつつ、

「今よりラクになりそう」かを判断材料として、

「おまとめローン」検討してみてくださいね♪ 

この記事を読んでいる方にオススメの記事

【3つのタイプ】借金の保証人について解説【完全理解】

両親から、 「どんなに大切な友達に頼まれても保証人にだけはなるな!」 と言われたことの

【条件】借金の時効【4つのポイント】

借金の金額大きくなり過ぎて利息さえ返済ない、 返済するつもりだったけどリストラにあって支払い

裁判所から借金の支払い督促状が届いた時の対処法4つ!

借金の返済を放置していたら。 裁判所から督促通知が届いてしまった…。 裁判所に出頭しな

【即】夫の借金をすぐに解決するための秘策【返済】

もし、あなたの夫が妻に内緒で借金をしていたらどうしますか? 金額にもよりますが、ショックです