キャッシング即日!カードローン案内所 女性向けサービス 【専業主婦もOK?】三菱東京UFJ銀行バンクイックについて【利用条件】

【専業主婦もOK?】三菱東京UFJ銀行バンクイックについて【利用条件】

バンクイックとは、三菱UFJ銀行が打ち出しているカードローン商品の名称です。

バンクイックの最大の魅力と言われる特徴は、

●24時間いつでもインターネットから申込みが出来る。

●申込み当日でお金を借りる事ができる。

というほうど、手軽に利用が出来る点です。

手軽に利用が出来ると言いますが、専業主婦のような働いていない方も利用できるんでしょうか?

今回は、そんな人気のカードローンであるバンクイックの会社について、詳しく見ていきましょう。

この記事でポイントを抑えて、条件よくお金が借りれる方法を知って活用してくださいね。

カードローンバンクイックについて

他のカードローンと条件比較

・バンクイック
金利が年1.8%~年14.6%
最高500万円まで融資可能

こちらが、バンクイックの金利の特徴になります。

他のカードローンと比較してみましょう。

・三井住友銀行 14.5%
・楽天銀行 14.5%
・横浜銀行 14.6%
・東京スター銀行 14.6%
・静岡銀行 14.5%
・オリックス銀行 17.8%
・ジャパンネット銀行 18%
・じぶん銀行 17.5%
参考サイト→ http://imazeni.com/small-loan/ufj-kinri.html

これらの比較をみて、他の銀行のカードローンと金利の条件は悪く無いですよね。

バンクイックは、口座開設不要なの?

通常カードローンを契約する時には書類を書いての契約が必要であったり、

契約を申込んでも借りれるかどうかの審査を通らななければならず、どうしても審査に時間がかかります。

一方でバンクイックの場合は、三菱東京UFJ銀行のカードローンにも関わらず、

口座開設不要で審査は最短30分で完了してしまいます。

しかし審査が通った後の契約の手続きには、書類の記入等で時間は多少取られますので、ご注意くださいね。

専業主婦でも審査基準は通るの?

先ほどバンクイックは、金利も良くや申込みの手軽さもあり便利なカードローンであると紹介しましたが、次に申込み者の条件についてご紹介したいと思います。

お金を借りたいけれども正社員ではなかったり、今現在は働いていない場合、審査が通るのかどうか気になる疑問だと思われます。

そこで今回は専業主婦の場合、バンクイックの審査が通るのかどうかについて調べてみました。

まず、ほとんどのカードローンの専業主婦に対する審査の対象は、対象外であることが多いです。

つまり定期的な収入が無ければ、基本的にカードローンを契約できないのが、現状だとも言えます。

お金を貸す金融会社目線から考えると、きちんと返済してくれる人にお金を貸したいって思うのは同然ですよね?

そんな中バンクイックに関しては、専業主婦の方でも審査が通る大変珍しいカードローンなんです。

専業主婦の方でも、以下の3つの条件にさえ当てはまっていれば、簡単に申込むことが可能です。

  • 年齢が、20歳以上65歳未満である
  • 配偶者の年収はどれくらいか把握している
  • 契約者本人の身分証明書

この3つの条件をクリアすれば、専業主婦の方でも簡単にインターネットから申し込みをすることができるんです。

しかもそれだけでは無いんです!

主婦の方には、中には配偶者には内緒のままお金を借りたいという方もいらっしゃるでしょう。

実は配偶者には知られずに、バンクイックの申し込み手続きを取ることもできます。

そのような方はインターネットで申込をせず、テレビ窓口に直接行かれてください。

テレビ窓口とは、テレビとインターホンと電話がついている個室の無人ATMの事です。

そこで、約40分程度で手続きを取ることができます。

オペレーターと話をしながら手続きを進めていきますので、安心して契約を進められるのも利点の一つですね。

その場で手続きが終了しますので、郵送で通知がくることが無いため、配偶者には知られずに手続きを行い、お金を借りることができるのです。

返済に関しても、ATMで出来ることはもちろん、最近ではコンビニでも手軽に返済することができますので、返済も非常に手軽に済ませることができるのが嬉しい点だと思われます。

ちなみに、バンクイックにおける専業主婦の融資の限度額は、30万円までになっています。

通常の限度額よりも低い金額しか借りる事ができないので、注意しましょう。

申込みの流れについて

インターネットで申込みをする場合

仮審査をまず行うために、以下の基本的項目の入力が必要がです。

• 職業
• 名前
• 生年月日
など

仮審査が通過した後に、電話で連絡がきます。

その後申込み状況によっては職場に在籍確認の連絡が入り、確認が出来次第、指定した口座に入金されて手続きは完了となります。

テレビ窓口の方でも同じように、仮審査の入力をした後、在籍確認などの手続きが完了したのちに、入金が行われる流れとなっています。

返済方法について

次に返済方法は、どのようにしたら良いのか疑問に思う人も多いでしょう。

実は、バンクイットの返済方法には種類がいくつかあります。

コンビニで返済することもできますので、わざわざATMまで行かなくても、近くのコンビニで返済できるのも大きな魅力の一つだとも言えます。

では、早速返済の方法について、種類別に見ていきましょう。

ATMで返済する

分かりやすいのは、三菱東京UFJ銀行のATMで返済することです。

上記でも少し触れましたが、三菱東京UFJ銀行の奥にテレビ窓口があり、手前にATMで借り入れや返済などの手続きができるようになっています。

この返済方法のメリットは、振込手数料が無料で手続きができるということです。

返済をする際に、硬貨の取り扱いもしているATMの場合では細かい金額で返済ができるのも魅力ですね。

しかし、近くに三菱東京UFJ銀行がない場合はどうしたらいいでしょうか?

そんな方におすすめなのが、コンビニATMです。

コンビニで返済する

三菱UFJ銀行が提携しているコンビニATMであれば、手数料無料で返済をすることができます。

取り扱っているコンビニATMは、

・セブン銀行ATM(セブンイレブン等)
・ローソンATM(ローソン)
・コンビニATM E-NET(ファミリーマート等)

時間帯は24時間いつでも返済可能というわけではなく、取り扱い停止時間があります。

取り扱い停止時間は、

・0時10分~23時50分
・毎週月曜日の1時~5時
・毎月第2土曜日の21時~翌朝5時

上記の時間帯以外は、いつでも返済することができますので、返済に行かれる時には、注意しておきましょう。

ちなみに、三菱UFJ銀行の無人ATMも同様の取り扱い時間になっています。

自動支払いで返済する

この返済方法を利用するためには、三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設しなければ、利用できません。

返済日は、自分で自由に設定することが可能であることと、一度設定すれば、わざわざ自ら出向いて、返済しに行く手間が省けるため、非常に楽な返済方法です。

注意しておきたいのは、自動支払い当日の19時までに、指定した口座に返済額を入金しておかないと、自動支払いは利用できませんので、注意しておいてくださいね。

振り込みで返済する

こちらの返済方法は、インターネットバンキング(三菱UFJダイレクト)を利用している方のみに利用できる返済方法です。

利用方法は、会員ページへログインした後に、最低返済額以上の金額を入力して、手続きをしてください。

手数料は、無料ですることができます。

こちらの方法も、わざわざATMに行く手間が省ける便利な返済方法だと思われます。

会員ログインページ→
http://www.bk.mufg.jp/link/meta_banquic_login.html?link_id=bq_hensai_houhou18

返済額について

返済額は、借入金と金利によって変動します。

こちらが返済額の一覧となります。

http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/hensai/pop_hayami_under.html

限度額の増額について

出金可能額をもっと増やしたい、思ったよりも利用限度額が少ないから増額したいと考える人も中にはいらっしゃることでしょう。

そんな方は一体どうすればいいのでしょうか?

当然利用限度額の決定はその人の経済状況によって、審査が行われ、通るか通らないかが決定しますので、確実な利用限度額を増額する方法をお伝えすることはできません。

なので、一度利用限度額の増額を希望しているのであれば、問い合わせ窓口に電話していただくのが、一番確実な方法だと言えます。

連絡先は、
第二リテールアカウント支店専用ダイヤル

TEL:0120-76-5919

受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~17時
※12月31日~1月3日は除く

最後に

専業主婦なら、銀行系カードローンを組むことはできない。

もしくは、配偶者の同意がなければ契約を組むことはできないと言われていることがほとんどですよね。

しかし、

  • 年齢が、20歳以上65歳未満である
  • 配偶者の年収はどれくらいか把握している
  • 契約者本人の身分証明書

この条件さえクリアしてしまえば、専業主婦でも簡単に契約を交わすことができるのです。

金利に関しては先ほど述べたように、決して低金利ではありませんが、高金利でもありません。

しかし、インターネットから申し込むこともできますし、配偶者に内緒で借りたいのであれば、三菱UFJ銀行の無人ATMの中にある電話窓口で手短に手続きを済ましながら、配偶者に内緒で手続きすることも可能です。

返済方法も、ATMでの返済から、インターネットバンキングまで、多種多様にありますので、返済もスムーズにできると思います。

忘れないでいただきたいのは、バンクイックは専業主婦でも簡単に手続きが可能ですので、決して敷居の高いものではなく、未成年でなければ手軽に手続きが可能だということです。

なので、銀行系カードローンはどれも契約できないと思っている専業主婦の方は、ぜひバンクイックも検討材料として考えて見てくださいね。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

【急な出費に】カードローンでお得になるキャンペーン【4つのポイント】

お給料日前に限って、飲み会に誘われたり、冠婚葬祭がはいったり、急なライフイベントが発生するとサイフ

【限度額10万】アイフルの女性向けローンSuLaliのご紹介【安心で安全】

最近結婚して主婦になった友人が、次のパート代が入るまでお金が足りないから、おすすめのカードローンを